GKRX7_1M学習セット         2018.2.27
ルネサスサイト https://www.renesas.com/ja-jp/products/boards-and-kits/boards-and-kits/device/GKRX7_1M.html
   

本学習セットはマイコンの学習を行うためのハードウエア、ソフトウエアのセットです。 

入門編では開発環境の構築からマイコンプログラムの作成、実行までを詳細に解説。また、基本的な周辺機能である I/Oポート、USB、A/Dコンバータ、D/Aコンバータの使い方を平易なサンプルプログラムをもとに説明します。 

ハードウエアはマイコン基板 BCRX7_1M CPUボード+専用ハードウエアで構成される学習ボードです。

ソフトウエアはルネサス社の無償統合開発環境CS+ for CC上で動くサンプルプログラムです。C言語で書かれています。めんどくさい初期設定はCS+の「コード生成」機能で簡単に行え、240MHzクロック、FPU内蔵で驚異の演算速度を体験出来ます。

メカトロニクス、ロボット入門に役立つパルスモータ 1軸ステージ付きです。

本学習セットはルネサスエレクトロニクスのE1が別途必要です。

 

                 
 学習内容


マニュアル入門編抜粋 



マニュアル応用編抜粋 







学習セット一式

本体
マニュアル(入門、応用各1冊)
CD(サンプルソフト、デバイスドライバ、ドキュメント)
電源
USBケーブル
パルスモータ1軸ステージ


本学習セットはルネサスエレクトロニクスのE1が別途必要です。


 1.開発環境、事前準備

 1−1. 開発環境
          a:開発セット 同梱物
          b:BCRX7_1M CPUボードの特徴
          c:E1エミュレータ(デバッカ)
          d:無償のCS+、RX用Cコンパイラのダウンロード
          e:CDコピー、デバイスドライバのインストゥール

 1−2  動作、デバック
         a:CS+起動、コンパイル、書き込み、動作
       b:新しいプログラムを作る CS+ 操作
                  b−1:初めにIOポートの設定
                  b−2:プログラムの書き込み、書く場所の注意
                  b−3:パワーオンリセットを設定する
                  b−4:デバッカの設定がデフォルトはエミュレータなので注意
         b−5:E1から電源供給
             b−6:クロック発生回路を設定する必要があります
          c:その他
                  c−1:動作中に変数の変化を見るには?
                  c−2:サンプルを走らせるときにvect.hの重複するアドレス削除
                  c−3:三角関数math.hはインクルードもCS+の設定も必要
                  c−4:割り込みが入っているか?周期は?簡単なチェック方法
                
c−5:既存のプログラムを雛形として新しいプログラムを作る
               
c−6:コード生成と見落としがちな注意点
 

2.サンプルプログラム
入門

 2−1. sample1 出力ポートのON,OFF LEDをチカチカさせます。

 2−2. sample2 SIO(USB)  USB経由でパソコンとやりとり
 2−3. sample3 A/D変換をUSB出力
              アナログ量をデジタルに変換し
パソコンに出力します。
 2−4. sample4 割り込み         1msec間隔定周期タイマ割込み
 2−5. sample5 PWM出力         PWMでLEDの明るさを変えます
 2−6. sample6 三角、対数、平方根関数   関数演算速度を検証
 2−7. sample7 D/Aにsin演算した正弦波を出力する
                                                音の高低をスピーカーで聞く
 2−8. sample8 液晶表示      ADの値を液晶表示します。
 2−9. sample9 ステージを動かす    パルスモータ制御の基本を学習

応用

 3−1. sample31  声の大きさでLEDの明るさを変える
 3−2. sample32  比例帯温度制御
 3−3.  sample33  メモリ使用音声録音再生器
 3−4.  sample34  声でパルスモータを動かす ヒューマンインターフェイス
 3−5. sample35  加速させてパルスモータを動作させる
 

 価格  GKRX7_1M学習セット 一式  62、500円(税込み) ご購入はネットから

ルネサスエレクトロニクス E1 12、000円(税込み) ご購入はネットから


HOMEへ戻る